LTE、WiMAX、WiFi、次世代高速モバイル通信やスマートフォンアプリ・周辺機器に関するホットでフレッシュな情報をお届け

2011
11/13

「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説

キャリア, モバイルサービス, 通信規格

, , , , , ,

この記事を友達と共有しませんか? Let it sharing!!

名称未設定-1

より分かりやすい最新記事はコチラ↓
【解説】「LTE」「3G」「WiFi」「WiMAX」とか色々ありすぎて意味不明。で、結局なんなの?

いままでガラゲー時代は気にもしなかった通信型式。スマホの普及で一気に一般に浸透するワードとなりました。

一部のネットユーザーには当たり前に分かるワードです。しかし、一部携帯ショップの店員が理解していない事があるくらい、ややこしいワードでもあります。
いまさら友達に「Wi-Fiってなに?」なんて質問したら赤面物ですので、早めに理解しておきましょう。

「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いとは?

ここでは例えを交えながら、超端的に解説しますので、通信オタクの皆さん、細かなツッコミはご遠慮願いますm(_ _)m

より分かりやすい最新記事はコチラ↓
【解説】「LTE」「3G」「WiFi」「WiMAX」とか色々ありすぎて意味不明。で、結局なんなの?

3Gとは何か?

3Gアイコン

3Gは3rdGenerationの略で第三世代という意味なのですが、何の第三世代かというとモバイル通信の第三世代です。

携帯電話などのモバイル機器用の通信システムの第三世代ですよって事です。

ちなみに昭和生まれの方は分かると思いますが、docomoのmovaなどは第二世代(2G)です。

3Gは携帯電話用の回線ですので、docomo、au、SoftBankなどの各キャリアが設置している基地局を使用して通信をしています。

最近では「パケット通信」でデータ通信(インターネットしたり、メール送ったり、YouTubeみたり)するのに使用されていますが、もともとは携帯電話用の回線ですので「音声通信」をする事が本来の目的です。

携帯電話として090や080の番号を取得するためには国の決めた一定の通話品質を満たさなくてはなりません。しかし、最近ではスマホの普及でデータ通信量が大きくなり、「音声通信」に影響が出ないよう、各キャリアは帯域規制などの様々な対策を行わなくてはなりません。

早い話、携帯電話用の回線

そうなんです。携帯電話用の回線なんです。ただし、モバイル系の機器全般に使われています。

Wi-Fiとは何か?

Wi-Fiロゴ

Wi-Fiは無線LAN通信の規格です。LANとはローカルエリアネットワークの略で、ローカル=一定の・局地的な、エリア=地域・場所の、ネットワークを無線(ワイヤレス)でつなぐ規格で最も一般的なものが「Wi-Fi」です。
つまり、携帯のように「どこでも」使えるものではなく、Wi-Fiの電波の届く範囲で通信ができます。

家で使うWi-Fi

Wi-Fiを自宅で使用するのは、自宅で使用しているNTTやKDDIなどの光ファイバーやADSLのルーターを無線LANルーターにすると、電波の届く範囲でWi-Fiが使用できます。

つまり、Wi-Fiはあくまで無線LANルーターまでの通信をするだけで、その先は光ファイバーやADSLなど既設の回線が通信をしています。

外で使うWi-Fi

外でWi-Fiを使用するには2つの方法があります。

1つ目は、「公衆無線LANサービス」を利用する方法です。これは携帯電話に対して公衆電話のようなものです。

マクドナルドやスタバや新幹線中など様々な場所で公衆無線LANサービスが提供され、Wi-Fi通信でスマホやモバイルPCを利用できます。

有料のものや会員登録が必要なものなど様々なサービス型式があります。docomoやNTT東西などが提供しています。

SoftBankはソフトバンクWi-Fiスポットというサービスを提供していますが、様々な問題を抱えている中でサービスを展開していますので、他のキャリアと比較して通信やセキュリティなど諸所の問題が指摘されています。

2つ目は、各携帯キャリアが提供してる「小型Wi-Fiルーター」を利用する方法です。これは3G回線をWi-Fiを通して利用する機器です。

イーモバイルが提供している「PocketWi-Fi」などがそれにあたります。docomoは「モバイルWi-Fiルーター」などの名称で提供しています。

この機器を使用すればキャリアの3G回線の提供エリア内ならどこでもWi-Fiが利用できます。ただし、あくまで携帯電話用の3G回線を使用しているため通信速度が遅かったり、料金が高額だったり(月5000円前後)、帯域制限があったりデメリットもあります。

WiMAXとは何か?

WiMAX

WiMAXはWi-Fiを携帯電話のように提供エリア内であればどこでも利用できるようにしたものです。

主にWiMAXルーターという小型ルーター型式で提供されます。

「小型Wi-Fiルーターと何が違うのか?」と思われるかも知れませんが、通信は携帯電話用の3G回線を使用せず、データ通信専用の回線を使用しています。

つまり速度が速く、帯域の規制もなく、docomoのクロッシィルーターにような半従量制課金もありません。

自宅の回線をWiMAXにする事も可能

WiMAXルーターが3G回線ベースのWi-Fiルーターに大きく勝っているのは「自宅の光回線やADSLをやめて、WiMAXで利用する」事も可能というところです。

3G回線より「高速」で「規制」もないので、WiMAXルーター1つで自宅のPC、ゲーム機、タブレットなど複数の機器を使用できます。(ただしテレビサービスや電話サービスが利用できないので単身者向け)

WiMAXルーターを1つ持っておけば、自宅もOK、外出先でもWi-Fi通信が可能となりますのでスマホもストレスなく使用できます。

現在提供しているのはUQWiMAXのみ

現在国内でWiMAXを提供しているキャリアはUQWiMAXのみです。人口カバー率は2012年までに93%に拡大する予定です。

UQWiMAXはKDDIの資本が入っている会社なので、auはスマホにWiMAX機能をつけたりできるんですね。

時代は4Gへ

現在、モバイル通信第4世代へ向けてサービスが提供されているのはdocomoのXi(クロッシィ)とUQWiMAXの2つだけだと言えます。

これらは3.9Gなどと呼ばれている4Gへの橋渡し的サービスで、4G普及時にはそのまま4Gに移行できる通信システムです。

4Gが普及すれば、モバイル通信でも高速通信が実現し、固定回線通信の垣根がなくなっていくことでしょう。

思い出してください。つい10年前まで電話は一家に一台でした。しかし現代は一人1台です。家に固定電話がない世帯も多くなりました。

これと同じく、データ通信回線も一家に光ファイバー1本の時代から、一人に4G機器1台の時代になっていく事でしょう。

“「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説” への9件のフィードバック

  1. wimaxmedia より:

    ブログ更新しました。「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説 http://t.co/RU9uxDyV via @wimaxmedia

  2. mieyoung より:

    「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説 http://t.co/hc0kNuvr via @wimaxmedia

  3. gc_hide より:

    「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説 http://t.co/hc0kNuvr via @wimaxmedia

  4. f_camel より:

    読んだけどあまりよくわからない。選ぶとしたらWiMAXなのかしら:「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説 http://t.co/ZNlMB3YM @wimaxmediaさんから

  5. sha_shu_shoooon より:

    「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説 http://t.co/PWKJizea @wimaxmediaさんから

  6. noiditoru より:

    @bogihei2 (・ω・)つhttp://t.co/f4w9KUbv

  7. yur_hag より:

    分かりやすかったのでメモ: <<モバイル通信情報局>>「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません「誰か教えてください」 サルでも分かる解説(2011/11/13) http://t.co/rieBJoa2

  8. nightworkmobi より:

    「3G」「Wi-Fi」「WiMAX」の違いが分かりません 「誰か教えてください」 サルでも分かる解説
    http://t.co/lcOj221n

  9. [...] サルでも分かる解説 カテゴリー: 未分類   作成者: ボーノ パーマリンク [...]